【看護師夜勤なし年収600万】CE(クリニカルエデュケーター)とは?

CEって何?転職

CE(クリニカルエデュケーター)って何?看護師として夜勤なしで高いお給料がもらえるの?

山下智巳
山下智巳

転職回数10回の私が調べてみました!

 

この記事で分かる事
  • CEの仕事内容
  • CEの福利厚生
  • CEに必要なスキル
  • CEが向いている人

 

ちなみにざっくり言ってしまうと、こんな感じです。

 

CE(クリニカルエデュケーター)とは
  • 医療従事者に薬などの使い方を教育する仕事
  • 看護師資格・PCスキルが必要
  • 年収は高めの傾向
  • 土日祝休み、休みも多い
  • 臨床経験が必要(4~5年)

 

CEはいわゆる「企業看護師」です。

病棟はもう疲れた…この経験を活かして違う仕事をしたい。

という看護師さんにはおススメかも。

詳しくは記事をご覧ください。

 

CEの仕事内容

teacher

CEの仕事内容をご紹介します。

簡単に言うと、臨床で働く医師や看護師へ、自社の薬やサービスの正しい使い方を教育するお仕事です。

特に新薬などは使い方に注意点があるため、患者さんが正しく使ったり副作用とうまく付き合えるよう、まずは医師と看護師の教育を行うのです。

 

CEは製薬会社などに就職し、この活動を行います。

山下智巳
山下智巳

患者さんのQOL維持に貢献できるお仕事ですね。

臨床を離れても、医療従事者としてのやりがいを感じられそうです。

 

ちなみにCEとはClinical Educator(クリニカルエデュケーター)の略です。

企業によって呼び方が異なり、ナースエデュケーター、クリニカルエデュケーター、企業ナースなどとも呼ばれます。

 

CEの福利厚生

bill-house

CEの福利厚生です。

お給料

CEのお給料は一般的に良い傾向があります。

具体的には、年収500~600万円台。

企業によっては700万円も可能なところも。

 

年収700万円と言うと、総合病院の看護部長レベルです。

CEとしてキャリアアップすると、看護部長レベルの年収を目指せるという事ですね。

 

年間休日

calendar

CEは一般企業の社員なので、土日祝休みのことが多いです。

すると、年間休日は120日前後になります(会社にもよる)。

 

病院だと、年間休日108日などの所もありますよね。

それと比べたら、CEのお休みはかなり多いと言えます。

もちろん夜勤もない上に年間休日120日、土日休み、年収500~600万円台。

 

山下智巳
山下智巳

これはかなり良い条件だと言えます…!

 

労働環境

就職活動

基本的には、スーツを着て病院に赴くことが多いようです。

また自分の担当エリアが広く割り当てられると、隣県まで出張に行く事もあります。

ただ最近はコロナ禍のため、対面での活動は控えられているようです。

 

そのため、テレワークでの活動も多い様子。

看護師としてテレワークで年収600万円なんて…。

山下智巳
山下智巳

看護師資格を活かした、新しい働き方ですね。

 

CEの福利厚生はかなり魅力的ですが、実は募集自体は少ないです。

そんなCEの募集を現在(2022年6月末)、MCナースネットで見つけました。

 

求人サイトであるMC─ナースネットに登録すると、無料でCEのお仕事説明会にも参加できます。

CEの募集はレアですので、気になる方は早めに登録しましょう!

登録はこちら≪MC─ナースネット≫


MCナースネットの登録の流れは【時給2500円も】美容ナース転職のつなぎに派遣看護師が便利! で解説しているので知りたい方はご覧ください。

CEに必要なスキル

pink-book

こんなに素晴らしいCEですが、求められるスキルがいくつかあります。

ビジネスマナー

CEは看護師でありながら、一般企業の社員として働きます。

そのため顧客は社外の人物ですから、失礼の無いように一般的なビジネスマナーは求められます。

具体的には、下記のとおりです。

 

  • 敬語
  • 電話応対
  • 名刺交換
  • 上座・下座の理解
  • ビジネスメールのやり取り 等々…

 

看護師として臨床で働くだけは培われない知識も、多く求められます。

ただ、ビジネスマナー本を1冊買う、適宜ググるなどすれば対応できる範囲です。

 

PCスキル

computer

CEは教育が主な活動なので、Power pointなどプレゼンテーションソフトを使える必要があります。

他にも、社内での報告などにWordやExcelも使える必要があるようです。

 

高度に習熟している必要は無さそうですが、

  • タイピングが遅い
  • Excelで表を作った事が無い
  • スライドを作った事が無い

という人には厳しいかもしれません。

 

臨床経験

看護師

CEは、長めの臨床経験が求められるケースが多いです。

医療従事者に教育するため、医療従事者の思考や立場が分からないと、教育はできないですよね。

そのため必要な臨床経験は長めであり、4~5年以上必要な事があります。

※会社やプロジェクトによります。

 

ほかにも、プリセプター経験や委員会経験も重要視されます。

  • 組織的な業務
  • 人をまとめる業務
  • 教育に関わる業務

他者との関係性を構築・維持出来るコミュニケーション能力が重要視されます。

 

CEが向いている人

ladies

CEに向いている人の特徴をまとめました。

CEに向いている人
  • 臨床経験が4~5年以上ある人
  • がん看護の経験がある人
  • 専門の領域がある人
  • 対人関係の構築が苦手じゃない人
  • 新しい事を積極的に学べる人
  • PC操作がある程度できる人
  • 出張に対応できる人

 

CEは臨床経験や知識のある看護師が求められます。

特に、がん治療の領域は新薬も多くニーズが高い領域です。

その他にも、循環器、呼吸器、泌尿器など「自分はこれ!」という強みの領域があると、現場で知識や経験を活かせることでしょう。

 

また病棟とは違うフィールドで働くことになるため、新しい事をたくさん学ぶことになります。

マナーやPCスキル、業務に関することなど、積極的な学びの姿勢は必須でしょう。

CEは出張が付きものなので、出張に対応できる生活環境の方が適性があると言えます。

 

まとめ

laptop

以上、CE(クリニカルエデュケーター)と言うお仕事のご紹介でした。

CEは夜勤なしで年収600万円程度稼げるお仕事ですが、「誰でもなれるお仕事」ではありません。

看護師として確かな実績と人間力、そして学ぶ姿勢が必須です。

 

病棟看護師として十分スキルを身につけた!

経験を活かして違う分野にチャレンジしたい!

という看護師さんは、挑戦されてはいかがでしょうか?

 

2022年6月現在、CEの募集をMCナースネットで案内しています。

なんと、7~9月の募集で、複数件の求人があります。

これは超貴重なチャンス!

 

早くしないと募集が無くなってしまうので、MC─ナースネットに登録しましょう。




登録はこちら≪MC─ナースネット≫

 

以上、山下智巳でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました