【これ知らないと損】脱毛看護師が飽きないために必要な事5つ

○○すると脱毛飽きない美容クリニック

脱毛クリニックの看護師は飽きるって本当?

山下智巳
山下智巳

脱毛看護師2年目の私がお答えします!

 

この記事を書いた人
山下智巳

・看護師歴12年、転職歴10回の転職猛者。
・大手医療脱毛クリニックに30代未経験で入社。
・当ブログ読者から美容ナース転職成功者誕生。

山下智巳をフォローする

 

この記事で分かる事
  • 脱毛クリニックが飽きると言われる理由
  • 脱毛クリニック勤務って実際飽きるの?体験談
  • 脱毛クリニックで飽きないための工夫

 

この記事はこんな方にオススメです。

  • 美容ナースになりたい人
  • 脱毛看護師に興味がある人
  • 脱毛クリニックを就職先から除外している人

 

私は2021年から脱毛クリニックで働いています。

脱毛クリニックでの飽きは、端的に言うと

最初は覚える事多すぎて大変→慣れると飽きる→脱毛の事を勉強すると飽きない

という感じです。

 

脱毛クリニックは平和だし待遇も良いので、病棟を抜け出したい看護師さんにはうってつけの職場だと思います。

山下智巳
山下智巳

それを飽きて辞めてしまうのはもったいない!

脱毛クリニックで飽きないために必要な事5つを知りたい方は、記事をご覧ください。

 

脱毛クリニックが飽きると言われる理由

yawn-baby

脱毛クリニックが飽きると言われる理由を解説します。

施術が脱毛しかない

当然の事ながら、他の美容クリニックと違って施術は脱毛しかありません。

他の美容クリニックは、外科なら二重、脂肪吸引、皮膚科ならダーマペンやボトックスなどバリエーションに富みます。

しかし脱毛クリニックは脱毛さえすればOKなので、施術も学びも半年くらいすれば大体マスターできます。

 

一人前になれるのも早く、人によっては飽きてしまう。

 

急変や急患が無く平和

morning

病棟との違いで、脱毛クリニックは急変や急患がありません。

※急変はごく稀にある。アナフィラキシーショックやワゴトミー、てんかん発作など。

脱毛クリニックはとにかく平和なのです。

 

その平和さはメリットなのですが、平和な日常って飽きを生みやすいのも確かですよね。

脱毛クリニックは平和ゆえに飽きやすい。

 

施術にこだわりが無い

hands

これは個人差がありますが、施術に対してこだわりを持つことができないと、飽きてしまうと思います。

つまり日々の施術が作業にしか感じないと、飽きやすいのです。

これは世の中全ての仕事に言えると思いますが…仕事にこだわりや情熱が持てないと、飽きますよね。

 

脱毛の奥深さや商品価値に気が付けないと、こだわりを持てず飽きてしまう。

 

脱毛クリニック勤務って実際飽きるの?

time

脱毛クリニック勤務って実際飽きるのでしょうか?

私の経験談をお話しします。

入職後からの時期で3段階に分けてお伝えします。

 

入職直後

入職直後は、脱毛のメカニズムなど座学がありました。

その後は現場で機械の技術研修があります。

覚えることが多くて、本当にいっぱいいっぱいでした!

 

山下智巳
山下智巳

飽きるなんてとんでも無い…

そんな感じでした。

飽きとは無縁で、とにかく覚える事に必死でした。

 

入職後3か月

cat

しかし入職後3か月たつと、仕事の流れや機械の扱いにも慣れてきます。

そうすると、完全なるルーティンワークになります。

ルーティンに達するまでの期間は短かったように思います。

 

病棟では、不安なく業務ができるまで半年とか1年はかかるように思います。

でも脱毛クリニックは3か月ですからね。

 

この時期は、

山下智巳
山下智巳

これが一生続くのかーーー(涙)

と思いながら施術していた事を覚えています。

 

完全に飽きていましたね。笑

しかし安心してください。これで終わりません。

脱毛はもっと奥が深いのです。

 

入職半年以降

rock

入職して半年の間に、後輩が入ってきました。

そうすると先輩の見守りの視線は私ではなく、後輩の方に完全にシフトしました。

実際、手技や患者様対応も独り立ちレベルのため、いちいち先輩の判断を仰ぐ段階ではなくなっていました。

 

すると、かなり職場での自由度が出てくるのです。

ここはこうした方が良いのではないか…など、発言権も出て来ます。

クリニック運営に主体的に関われる事は、私にとっては有意義な事でした。

 

さらに、違う機械も習うようになりました。

今までは1つの機械しか扱わせてもらえませんでしたが、その後2,3種類と数が増えていきました。

この研修がまた大変でしたが、機械ごとの面白さがありました。

 

機械ごとに手技も新たに習得する必要があり、飽きとは無縁の生活になりました。

また、扱える機械も増えれば照射のバリエーションが増えるので、飽きは来にくいですね。

 

特にヒゲの照射が楽しいので、飽きるどころか

山下智巳
山下智巳

もっとやりたい!!!

と思うようになりました。

 

リーダー業務や教育係も担当し、照射以外の業務も増えたことで仕事のバリエーションも増えました。

指導を通してホスピタリティや照射技術を見つめなおすなど、脱毛クリニックの仕事の奥深さを感じる毎日です。

 

脱毛クリニックで飽きないための工夫

thought

脱毛クリニックで飽きないための工夫をご紹介します。

脱毛について勉強する

脱毛について勉強すると、仕事の見方が変わります。

脱毛のメカニズムは研修で教えてもらえます。

でもそれは脱毛知識の氷山の一角で、会社のマニュアルでは伝えきれないほど脱毛は奥が深いです。

 

ちなみに私が勉強に使ったのはこの2冊。

 

脱毛の勉強をし始めてからは

山下智巳
山下智巳

こんな事も知らずに仕事していたのか…!

と、自分を恥ずかしく感じました。

 

勉強をしてからは

山下智巳
山下智巳

もっと安全で効果の高い施術をしたい!

と思うようになり、そのためにさらなる技術の研鑽に励むようになりました。

日々修行ですね。

 

知識・技術ともに脱毛のプロフェッショナルを目指すと、飽きは遠ざかる。

 

患者様との会話を楽しむ

conversation

患者様との会話を楽しむ事も重要な要素です。

これは、脱毛クリニックのメリットの一つであると個人的には思っています。

もし仮に施術がつまらなく感じても、会話が楽しいとその時間は楽しく過ごせます。

 

これは脱毛クリニックだけのメリットだと感じています。

  • 病棟…忙しくて会話を楽しむどころではない
  • 他の美容クリニック…麻酔下だったり施術時間が短かったりで、会話を楽しむどころではない

 

一方で脱毛クリニックは、施術時間が全身なら1時間以上あります。

1時間あれば、ある程度の関係性を築いて会話を楽しむことが可能です。

個人的には、患者様のお話が面白すぎて爆笑しながら施術することも珍しくありません。

 

本当に患者様のおかげです。

ちなみに、知らない人からお話を聞き出すテクニックがあるので、そのうち記事にしようと思います。

万が一施術に飽きたら、患者様との会話を楽しもう。

 

まとめ

valentine-candy

以上、脱毛クリニックの看護師が飽きないために必要な事5つでした。

まとめます。

脱毛クリニックで飽きないために必要な事5つ
  1. 施術にこだわりを持つと、もっと極めたいと思える
  2.  1.のために、脱毛の知識を積極的に取り入れると良い
  3. 施術に飽きた時は、患者様との会話を楽しむ
  4. リーダーや教育を担うと飽きない
  5. 使える機械が増えると飽きない

 

脱毛クリニックは、美容クリニックの中では比較的内定をもらいやすいです。

都内以外にもクリニックが多く、地方在住でも勤務が可能です。

しかも平和な割にお給料も高い傾向があるので、飽きて辞めてしまうのはもったいない!

 

自分のちょっとした工夫で脱毛クリニックは楽しくなります。

山下智巳
山下智巳

平和でお給料も高い脱毛クリニックで、楽しく働きましょう!

以上、山下智巳でした。

 

お問い合わせ

手紙

美容ナース転職に関するご相談を承っています。

  • よいクリニックが見つからない!
  • 30代で美容ナース転職は難しい?
  • 初めての転職で、どうしていいか分からない。
  • 臨床経験が少ないけど美容ナースになれるかな…

 

などなど。

美容ナース転職に不安がある方は、ぜひ私までお問い合わせください。⇒ご相談はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました