美容クリニック

【病棟辞めたい】看護師1年目で美容ナースになるロードマップ

美容ナースへのロードマップ

看護師1年目だけど美容ナースになれますか?

山下智巳
山下智巳

なれます!

[author_box label=この記事を書いた人]

 

この記事で分かる事
看護師1年目で美容ナースになるために踏むべき手順

 

私は看護師歴12年、転職歴10回、現在大手美容クリニックに在籍という立場から、看護師さんの転職をお手伝いしています。

 

最近多いのは、

新卒1年目ですが病棟辛いです。美容クリニックで働くにはどうしたら良いですか?

というご相談。

 

看護師1年目でも美容クリニック転職はできます。

ざっくりとした流れはこうなります。

  1. 働きながら転職活動
  2. 臨床経験を6か月以上積む
  3. 親の説得(不要)
  4. 内定獲得
  5. 退職

 

ただし、いくつか重要な注意点があります。

 

1年目で美容ナースになる注意点
  • 臨床経験6か月未満で応募できるクリニックは少ない
  • 臨床経験6か月を満たしても応募できるのは脱毛クリニックのみ
  • 美容クリニックはオアシスではない(大事)
  • 今後のキャリアについては慎重に考えた方が良い

 

詳しく知りたい方は、記事をご覧ください。

 

看護師1年目で美容ナースになるロードマップ①働きながら転職活動

hospital

まずは辞めないで、働きながら転職活動してください。

 

美容クリニックの求人に応募するには、臨床経験が最低6か月は必要です。

なので、

働きながら転職活動なんて厳しい…

と思っても、なんとか今の職場を半年は続けてください。

 

 

転職活動自体は、何をどうしたらいいの?

という方は、私がお答えしますのでご相談下さい。

 

今のご自身の状況によって、ベストの選択は異なります。

一人一人と向き合ってご回答します。お気軽にどうぞ。

 

山下智巳に相談する

 

看護師1年目で美容ナースになるロードマップ②臨床経験を6か月以上積む

calendar

臨床経験を6か月以上積んでください。

つまり、今の病院を半年は続けてください。

 

もし頑張れそうなら1年は続けてください。

6か月でも応募はできますが、1年勤務した方が応募できるクリニックも増えます。

また、もし美容クリニックから臨床に戻りたいと思った時も、臨床経験1年有った方が転職に有利です。

 

蛇足ですが、これから看護師になる学生さん。

最初の就職先は2次救急の病院がよいと思います。

3次救急は救急車がバンバン来るので、働く側からしたらそれはもうしんどいです。

 

美容クリニックで働きたいけどまずは臨床経験積もう!

と思うなら、3次より2次救急の病院がよいかもしれません。

ただ、病院によって環境は違うので「2次救急の全ての病院が安心」というわけではありません。

就職先については、よく調べましょう。

 

看護師1年目で美容ナースになるロードマップ③親の説得

family

親御さんの説得は不要です。

 

迷わずご自身の意思で美容クリニック転職されてください。

親に反対されています…

という相談メールが過去に複数ありました。

 

あなたの人生は誰のためのものでしょうか?

親のためのものですか?

違いますよね。ご自身のための人生です。

 

親御さんの意見は関係ありません。

成人したら親の意見は気にする必要はありません。

山下智巳
山下智巳

あなた自身が幸せならよいのです。

 

美容クリニックで楽しそうに働くあなたを見たら、親御さんも納得するでしょう。

というわけで親の説得は不要です。

着々とこのロードマップを進めてください。

 

看護師1年目で美容ナースになるロードマップ④内定獲得

fireworks

転職活動を着々と進め、内定獲得しましょう。

とはいえ、これは簡単にはいきません。

看護師は引く手あまたで大体の転職が上手くいきますが、美容クリニックは別です。

 

募集が少ないところに応募がたくさん来るので倍率が高く、狭き門です。

エリアや時期にもよりますが、倍率40倍なんてことも。

美容クリニック転職には、しっかりした準備が必要です。

 

美容クリニック転職に必要な事は【退職から採用まで】美容看護師になるまでのロードマップに書いています。

応募書類の書き方や面接対策について知りたい方は、読むことをおススメします。

サポート役が欲しい方は、私にご相談くださっても大丈夫です。⇒ご相談はこちら

 

看護師1年目で美容ナースになるロードマップ⑤退職

laughter

内定が決まったら、今の職場を退職しましょう。

退職については1年目看護師がスムーズに退職するための5ステップを解説に詳しく書いているので、こちらをご覧ください。

 

退職は「辞めさせてもらえない問題」もあり、美容クリニック転職最後の関門です。

山下智巳
山下智巳

しかし、上記の記事どおり行動すれば大丈夫です。

 

看護師1年目で美容ナースになる注意点

caution

看護師歴1年目で美容ナースになる上での注意点もあります。

 

臨床経験6か月未満で応募できるクリニックは少ない

evening

すでにお伝えした通り、臨床経験6か月未満で応募できるクリニックはほぼゼロです。

 

まれに新卒受け入れを行っている美容クリニックがあります。

ですが、採用人数が大手でも年間で一桁など、一般企業の新卒と同じくらいの狭き門です。

山下智巳
山下智巳

辛いでしょうけど、半年はなんとか頑張りましょう。

 

臨床経験6か月だと応募できるのは脱毛クリニックのみ

hair

臨床経験を6か月積みました。

これで、念願の美容皮膚科に転職!

とはいきません。

 

臨床経験半年で応募できるのは脱毛クリニックのみと言っても過言ではありません。

美容皮膚科の場合、臨床経験1~2年程度を求められることが多いです。

美容外科の場合は臨床経験3年以上など、必要なハードルは高くなります。

 

もし明確に「皮膚科がいい!」「美容外科に行きたい!」という意思があれば、臨床をもう少し頑張る必要があります。

ただ、

脱毛クリニックで経験を積む

そのスキルを活かして美容皮膚科や美容外科にキャリアチェンジ

というステップアップは可能です。

 

山下智巳
山下智巳

美容医療への登竜門として、まずは脱毛クリニックにチャレンジするのは大いにアリだと思います。

 

美容クリニックはオアシスではない

プールにいる女

美容クリニックはオアシスではありません。

これめちゃくちゃ重要です。

 

美容クリニックはラクではありません。

「病棟よりラクそうだから」というイメージで転職を希望する人がいます。

しかし、美容クリニックも決してラクではない、というかめっちゃ忙しいです。

 

加えて、「お給料が高い」というイメージがあるようですが実際そこまでではありません。

夜勤をバリバリやっている病棟看護師さんに比べたら、年収は下がる事も多いです(病院にもよる)。

ラクして高いお金もらえるんでしょ♪

という発想での美容クリニック転職なら、もう一度よく考えた方が良いかもしれません。

 

また、クリニック選びは大変重要です。

もしクリニック選びを間違って、再び転職活動を余儀なくされたとします。

すると、経験1年未満の経歴が2連続になってしまいます。

 

これは、今後の転職活動に影響します。

人事担当者
人事担当者

またすぐ辞めちゃうんじゃないの?

と次の転職活動で思われてしまいます。

 

なので、

  • 自分が職場に何を求めるのか?(自分のニーズ)
  • 自分のニーズはそのクリニックで満たされるのか?

この2点は妥協せず、しっかり検討しましょう。

 

また、ご自身が美容クリニックに向いているか判断できるツールを作りました。

気になる方は【2022年】美容看護師に向いているか診断【クリニックで働きたい】をやってみて下さい。

 

今後のキャリアについては慎重に考えた方が良い

business

今後のキャリアについては慎重に考えた方が良い、と言う事も強くお伝えします。

 

美容ナースとして働く期間は、臨床経験にカウントされません。

美容クリニック勤務の期間は、臨床としてはブランクとして認識されるのです。

※美容外科で手術介助に携わった場合は、その限りでは無いようです。

 

そのため、

最初から美容ナースになるために看護師になった!臨床は眼中に無し!

という方なら看護師1年目で美容クリニック転職しても良いかもしれませんが、

 

せっかく看護師になったのに、美容ナースになって大丈夫かな…

という不安があるなら、転職については慎重に考えた方が良いと思います。

 

もし今の病院が3次救急の急性期病院で、激務すぎてついていけないなら。

2次救急の急性期病院に転職するのも一つの手だと思います。

なぜなら2次救急なら3次ほど救急車は来ないですし、重症度も低いからです。

 

2次救急の病院で3年頑張れたなら

急性期3年やりとげたぞ!

という自信にも繋がります。

 

また、リハビリ病院も選択肢としてアリだと思います。

リハビリ病院は救急車は来ないという特性がありますから、その分急性期病院よりはゆったりしています。

リハビリといえど病院ですので急変対応もあり、その辺のスキルを培う事もできます。

 

山下智巳
山下智巳

「臨床3年」の中で培われる知識や経験は、看護師として生きていく上でご自身を何かと助けてくれます。

 

美容クリニックも2次救急もリハビリ病院も、決して楽ではありません。

ただ、あらゆる選択の中に「将来自分がどうなりたいか?」と言う意思が含まるべきです。

看護師としてどうなっていきたいのか、今後の事をよく考えましょう。

 

まとめ

winding-road

以上、看護師歴1年目で美容ナースになるロードマップでした。

 

看護師1年目で美容クリニック転職する時に特に注意して欲しいのはこの3つ。

  • 臨床6か月だと応募できるのは脱毛クリニックのみ
  • 美容クリニック勤務期間は臨床経験にカウントされない
  • 今の病棟が辛いだけなら美容クリニック以外の選択肢も考えよう

 

美容クリニック転職を「逃げ」として使うと、今後の看護師としての転職が厳しくなる可能性がある事も事実です。

一方で、まずは脱毛クリニックでスキルを身につけ、他の美容領域にキャリアチェンジする美容看護師街道もアリ。

 

山下智巳
山下智巳

目先の幸せや苦しみだけでなく、将来自分がどうなりたいのか、真剣に考えて転職活動に臨みましょう。

 

今のお仕事が辛い看護師さんのお役に立つと幸いです。

以上、山下智巳でした。

 

お問い合わせ

手紙

美容ナース転職に関するご相談を承っています。

  • よいクリニックが見つからない!
  • 30代で美容ナース転職は難しい?
  • 初めての転職で、どうしていいか分からない。
  • 臨床経験が少ないけど美容ナースになれるかな…

 

などなど。

美容ナース転職に不安がある方は、ぜひ私までお問い合わせください。⇒ご相談はこちら

 

ABOUT ME
山下智巳
・看護師歴12年、転職歴10回の転職猛者。 ・大手医療脱毛クリニックに30代未経験で入社。 ・当ブログ読者から美容ナース転職成功者誕生。